RSS | ATOM | SEARCH
作品展ありがとうございました☆

こんにちは。パンダ組の高取です。

先日はお忙しい中作品展にお越しいただきありがとうございました。

 

 

今年のテーマは「できるようになったよ、こんなこと!!」

 

日常の遊びをそのまま作品にしてみました!!

 

 

 

 

「木片遊び」では散歩で子どもたちが拾ってきた落ち葉、枝、どんぐりを木片の積み木にぺたぺた。

 

作っている時も「ぼくのはトラックだよ」「ぼくのは消防車〜」「かっこいいでしょ〜」

「もっとボタンつけたい」「ここにどんぐりつける〜」と好きな素材を選んで好きなように子どもたちの発想で作った作品☆

 

当日は「わたしのこれだよ」「ぼくのはこれ‼」とお父さん、お母さんに得意気に見せている子どもたちの姿が見られました!

 

 

 

 

 

子どもたちがお家の方に紹介する姿はなんだかお兄さん、お姉さんらしく、たのもしく見えました!

 

マーブリングや折り染めでは、みんなの大好きな絵の具を使った作品☆

 

好きな色を選んで同じ技法のやり方でも一人ひとり違うオリジナルな作品が出来ました。

 

 

 

 

たくさん行った感触遊び☆

「小麦粉」「パン粉」「片栗粉」「スライム」・・・

子どもたちには今では手触りだけではなく、見ただけで粉の違いが分かる子もいます!

 

お家の方にも感触を味わって頂けたでしょうか?^^

 

 

 

ワークショップの楽器作り☆

 

お家の方と好きな素材を選びながら作る姿はとっても微笑ましかったです♪

 

 

 

演奏会では思い思いに楽器を鳴らし、盛り上がっているように見えました♪

 

 

子どもたちは日々の遊びの中から少しずつ成長をしています。

指先が器用になったり感性が豊かになったり・・・

そんな子どもたちの成長が感じられる作品を温かく見ていただきありがとうございました。

 

これからもそんな子どもたちの感性を伸ばし、好奇心溢れる子に育てられる保育をしていきたいなと思います。

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

 

 

author:yumenoki-ns, category:ぱんだ組, 18:43
-, -, -